米モトローラの4-6月:調整後の1株当たり損益は1セントの赤字

携帯電話端末メーカー大手の米モト ローラが30日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、一部項目 を除いた継続事業ベースの損益が1株当たり1セントの赤字となった。 アナリストは1株当たり4セントの赤字を予想していた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。