中国株(終了):上海総合指数、反発-人民銀が融資抑制観測を否定

中国株式相場は上昇し、上海総 合指数は8カ月ぶりの大幅安から反発した。中国人民銀行(中央銀 行)が、市中銀行の融資を抑制するとの観測を自ら打ち消したことを 受け、銀行株が買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。