アジア株:上昇-三菱電機、ホンダの好決算で反発

30日のアジア株式相場は上昇。 三菱電機やホンダの好決算を受け、反発に転じた。

三菱電機は15%高、ホンダは8.7%高だった。また中国の上海 総合指数は、29日に記録した8カ月ぶりの大幅安から反発した。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後3時20分現在、前 日比0.5%高の109.75で取引されている。一時は同0.3%下落す る場面もあった。日経平均株価は同51円97銭(0.5%)高の1万 165円21銭で終えた。

MU投資顧問国際運用部の森川央シニアストラテジストは、「予 想外の好決算が相場を支えていると思うが、それもある程度相場は織 り込んでいるため、よほど下期の見通しが良くならないとバリュエー ション(株価評価)的に厳しい」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE