コンテンツにスキップする

英BTグループ:4-6月純利益、2億1400万ポンドに減少

英最大の固定電話会社、BTグ ループが30日発表した2009年4-6月(第1四半期)決算は、純利 益が2億1400万ポンドと、前年同期の3億8100万ポンドから減少し た。グローバルサービス部門でのリストラ費用と一部サービスに対す る需要の落ち込みが響いた。

売上高は前年同期比1.1%増の52億4000万ポンド。ブルームバ ーグ・ニュースがまとめたアナリスト予想は純利益が1億1820万ポ ンド、売上高は50億4000万ポンドだった。

世界最大の日用品メーカー、米プロクター・アンド・ギャンブル など国際企業に電話やインターネットのサービスなどを提供するグロ ーバルサービス部門は、顧客企業が支出を切り詰めるなか、需要低迷 に見舞われている。イアン・リビングストン最高経営責任者(CE O)は「グローバルサービス部門については、しなければならないこ とは依然として多いが、進ちょくがみられる」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE