シャープは3四半期連続で最終赤字、4-6月もテレビ不振

液晶テレビ国内最大手のシャープ の第1四半期(4-6月期)の連結純損益は3四半期連続で赤字となっ た。昨秋以降の世界的な景気悪化で主力の液晶テレビの不振などが響い た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。