ソニー:4-6月期純損失は371億円、通期見通しは据え置き

液晶テレビ世界3位のソニーが30 日発表した第1四半期(4-6月期)の連結決算は、四半期ベースで2 期連続の最終赤字だった。昨秋以降の世界的な景気悪化でデジタル家電 の販売不振などが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。