英蘭系シェルの4-6月:67%減益-原油とガス下落響く

欧州最大の石油会社、英・オラ ンダ系のロイヤル・ダッチ・シェルが30日発表した2009年4-6月 (第2四半期)決算は、前年同期比67%の減益だった。世界的なリセ ッション(景気後退)で燃料需要が後退し、原油と天然ガス価格が下 落したことが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。