コンテンツにスキップする

香港株(午前):下落、原油安や融資鈍化懸念を嫌気-銀行株安い

午前の香港株式相場は下落。原油 相場安が原油関連銘柄の重しとなった上、中国における融資の伸びが鈍 化するとの懸念から銀行株も下げた。

中国の海洋石油生産最大手、中国海洋石油(Cnooc、883 HK)は2.9%安。中国の商業銀行、中国銀行(3988 HK)は1.6%下げ る場面があった。本土における融資ペースは「持続不可能」だとゴール ドマン・サックス・グループが指摘したことが嫌気された。電動工具な どの生産を手掛けるテクトロニック・インダストリーズ(創科実業、 669 HK)は、新株発行で5億9200万香港ドル(約73億円)を調達す ると発表したことが悪材料となり、6.4%安。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現在、 前日比0.4%安の20063.81。午前の取引では、1.1%上昇する場面もあ った。ハンセン中国企業株(H株)は同1%安の11871.56。

中国の4兆元規模の景気刺激策を含めて、各国の取り組みによって 世界の景気が回復するとの観測から、ハンセン指数は3月9日に付けた 約4カ月ぶり安値から77%上昇している。

-- Editors: Nick Gentle

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE