スペインのテレフォニカの4-6月期純利益は6.1%の減益

スペインの電話会社テレフォニカ が30日発表した2009年4-6月(第2四半期)の純利益は前年同期 比6.1%減の19億3000万ユーロとなった。スペインおよび英国でのリセ ッション(景気後退)で売上高が落ち込んだ。売上高は同2.6%減の138 億9000万ユーロ。純利益のアナリスト予想は18億8000万ユーロだった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。