独シーメンス4-6月:市場予想上回る利益-受注額は減少

エンジニアリング欧州最大手、ド イツのシーメンスが30日発表した2009年4-6月(第3四半期)決 算は、利益がアナリスト予想を上回った。資産や株式の売却益と、エ ネルギー機器部門の売上高が下支えした。

同社の発表資料によると、純利益は12億6000万ユーロと、前年 同期の14億ユーロから拡大した。アナリスト予想は9億3900万ユー ロだった。主力事業の利益は計16億7000万ユーロで、アナリスト予 想の15億2000万ユーロを上回った。

受注額は、前年同期比28%減の171億6000万ユーロだった。同 社は欧州での売り上げが全体の半分余りを占めている。売上高は同 4%減の183億ユーロだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE