中国株(午前):上海総合指数が続落-万科企業など不動産株安い

30日午前の中国株式市場で、 上海総合指数は下落。8カ月ぶり大幅安となった前日からさらに下 げ幅を拡大した。中国人民銀行が市場での措置を通じて融資の伸び を管理する方針を示したことから売られた。不動産株を中心に下げ ている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。