神戸鋼:第1四半期純利益は333億円の赤字-鋼材やチタン需要減で

粗鋼生産国内4位の神戸製鋼所が 30日発表した第1四半期(4-6月期)連結純損益は333億円の赤字 になった。前年同期は253億円の黒字だった。世界的な経済不況を背 景に鋼材やチタンの需要が減少したことなどが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。