中国の住宅価格は10年末までに20%上昇へ、景気拡大で-UBS

UBSのアナリスト、エリック・ ウォン氏は30日、中国の経済成長と不動産開発業者向け融資の伸びを 背景に同国の住宅価格が2010年末までに20%上昇するとの見通しを 香港で示した。

同氏は「中国政府が8%成長の目標を発表して以来、ほぼすべて の政策がこの目標達成に向けて導入された。拡大する住宅需要に見合 った供給増になっていないため、開発業者の在庫は減ってきている」 と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE