コカW株が5カ月ぶり下落率、通期予想据え置きや配当引き下げを嫌気

コカ・コーラウエスト株が続落し、 一時前日比4.2%安の1803円と約5カ月ぶりの下落率を記録した。コ スト削減は順調に推移しているものの、今期(2009年12月期)通期 業績が据え置かれたことや、配当予想を引き下げたことが嫌気された。 午前終値は3.9%安の1807円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。