野田日銀委員:早過ぎる政策変更による問題再発は避ける必要

日本銀行の野田忠男審議委員は30 日午前、長野県松本市内で講演し、異例の措置を必要以上に長期間続 けると、「結果的に景気や物価の振幅を大きくするリスクがある」とし ながらも、「早過ぎる政策変更」により問題が再発することは避けなけ ればならない、との考えを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。