NZ中銀、景気回復で利下げの公算小さい-ゴールドマンのドイル氏

ゴールドマン・サックス・JBW ereのエコノミスト、バーナード・ドイル氏(オークランド在勤) は、ニュージーランド(NZ)準備銀行が政策金利であるオフィシャ ル・キャッシュ・レートを2.5%に据え置いたことについて、以下の ようにコメントした。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミ スト調査では、回答者10人全員が据え置きを予想していた。

「政策金利は今後、最終的には国内の景気回復ペースによって決 定されるだろう」

「従って、現在われわれが目にしている回復の兆しから、利下げ の公算は小さく、NZ中銀が2010年半ばには金利引き締めに転じる との見方を維持している」

「しかし、NZ中銀は為替相場を重視しており、このような為替 水準で景気回復に行き詰まりの兆候が見られた場合には、中銀が敏感 に反応することは明らかだ」

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE