Sボンド株が反発、工事消化平準化などで収益性向上-前期利益上振れ

ショーボンドホールディングス株 が一時、前日比1.7%高の1767円と反発。公立学校の耐震補強工事を 夏休み期間中に実施するなど、工事時期を分散させることで従業員の生 産性が向上、利益率が大きく改善している。前期(2009年6月期)業 績が事前の計画を上回る見通しとなったうえ、今期も大幅な増益が可能 との見方から買いが先行した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。