米ゴールドマン弁護士を訴追請求-おとり捜査官の「少女」を性的誘惑

米ニューヨーク州検察当局は29 日、おとり捜査の一環で「15歳の少女」のように装った捜査官にイン ターネット上で性的行為を持ちかけた疑いで逮捕された米ゴールドマ ン・サックス・グループのバイスプレジデントでコンプライアンス(法 令順守)担当弁護士のトッド・ジェンガー容疑者(33)を同州裁判所 に訴追請求したと発表した。

同州ウェストチェスター郡のジャネット・ディフィオア地方検事 によると、ジェンガー容疑者は法廷に出頭。8月11日に出廷すること を宣誓し、保釈が認められた。有罪が確定すれば最長4年の禁固刑が科 される可能性がある。

ゴールドマンの広報担当アンドレア・ラファエル氏は、ジェンガ ー容疑者が同社のコンプライアンス部門に勤務していることを認めた一 方、逮捕に関するコメントは控えた。

ディフィオア地方検事によると、捜査官が4-6月、インターネ ット上で10代の少女に扮(ふん)し、ジェンガー容疑者とメッセージ をやり取りしたという。

ジェンガー容疑者の弁護人、スティーブン・ピタリ氏はコメントを 求める電話取材に返答しなかった。同容疑者の電話番号は電話帳に記載 されていない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE