村田製株11カ月ぶり高値、電子部品回復し一転最終黒字へ

電子部品を手掛ける村田製作所の 株価が続伸。コンデンサーなど主力電子部品の受注が急回復していると して、今期(2010年3月期)の業績計画を上方修正した。赤字予想だ った連結最終損益は黒字に転じる見込みで、収益改善を評価した買いが 先行、一時4.2%高の4760円と08年8月29日(4860円)以来、約 11カ月ぶりの高値水準を回復した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。