三菱電:4-6月期純損失は82億円、通期見通しは据え置き(Update1)

三菱電機の第1四半期(4-6月期) 連結純損益は82億円の赤字に転落した。前年同期は553億円の黒字だっ た。昨秋以降の世界的な不況で、産業用メカトロニクスが不振だった。

通期(2010年3月期)予想は据え置き。純損益は持ち分法適用会社 ルネサステクノロジの損失を織り込んで200億円の純損失と、7年ぶり の赤字転落を予想。売上高は同6.4%減の3兆4300億円、営業利益は前 期比57%減の600億円と見ている。

三菱電の株価は朝方は小動きだったが、決算発表を受けて、一時、 前日比52円(8.4%)高の671円まで上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE