三井住友FG:第1四半期純利益25%増、債券売却益で

株式時価総額で国内銀行2位の三井 住友フィナンシャルグループの第1四半期(2009年4-6月)連結純利 益は前年同期と比べ25%増加した。金利低下局面での債券売却益が寄与 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。