2年債入札で三菱UFJ証3880億円落札、ドイツ3400億円-日経テレコン

日経テレコンによると、30日に実施 された2年利付国債(283回債)の入札で、三菱UFJ証券が3880億円 を落札した。次いで、主な落札会社と落札額は、ドイツ証券3400億円、 日興シティグループ証券2302億円、みずほ証券1170億円、バークレイ ズ・キャピタル証券1158億円、クレディ・スイス証券1000億円、JPモ ルガン証券980億円、アール・ビー・エス証券740億円、野村証券572億 円、メリルリンチ日本証券534億円、東海東京証券392億円、カリヨン証 券333億円、BNPパリバ証券272億円、岡三証券190億円、などとして いる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。