日本郵船:国内SB600億円の社債発行を準備-5、10年債、2年ぶり

日本郵船が国内普通社債(SB)の 発行を準備している。5年債、10年債の2本建てで発行額は各300億 円となる見通し。来週にも条件決定するとみられ、2007年6月の起債 (600億円)以来、約2年ぶりの社債発行となる。

複数の証券会社担当者が明らかにした。主幹事は三菱UFJ証券、 野村証券、みずほ証券が共同で務める。格付けはムーディーズがA3、 格付投資情報センター(R&I)がAA-、日本格付研究所(JCR) がAAとしている。

Editor: Kazu Hirano Takeshi Awaji

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 上野 孝司 Takashi Ueno +813-3201-8696 tueno@bloomberg.net 東京 宮澤祐介 Yusuke Miyazawa +813-3201-2698 ymiyazawa3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 大久保 義人 Yoshito Okubo +813-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Takashi Ueno Yusuke Miyazawa

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE