米GEキャピタル債保証コスト、5日連続で低下-分離懸念が後退

29日のクレジット・デフォ ルト・スワップ(CDS)市場では、米複合企業ゼネラル・エレク トリック(GE)の金融部門、GEキャピタルの社債保証コストが 5日連続で低下。ワシントンで協議されている措置により、同部門 が親会社からの分離を余儀なくされるとの懸念が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。