コンテンツにスキップする

IMF専務理事:ドルの世界の準備通貨としての役割脅かされていない

国際通貨基金(IMF)のストロス カーン専務理事は29日、ドルの世界の準備通貨としての主導的な役割は 全く脅かされていないとの認識を明らかにした。フランスの国際ニュー ス専門テレビ局、フランス24とのインタビューで語った。同専務理事は 「現実には米国経済は最も力強い」と指摘し、「ドルの優位が疑われる 状況からは非常にかけ離れている」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE