7月29日の欧州マーケットサマリー:ダウ欧州600上昇、英国債は下落

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.4026 1.4167 ドル/円 95.24 94.55 ユーロ/円 133.58 133.95

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 220.37 +1.83 +.8% 英FT100 4,547.53 +18.69 +.4% 独DAX 5,270.32 +95.58 +1.8% 仏CAC40 3,365.62 +34.65 +1.0%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 1.33% +.00 独国債10年物 3.42% -.01 英国債10年物 3.97% +.04

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 931.00 -13.25 -1.42% 原油 北海ブレント 66.65 -3.23 -4.62%

◎欧州株式市場

欧州株式市場では、ダウ欧州600指数が上昇。オランダの塗料メ ーカー、アクゾ・ノベルや、ドイツの製薬メーカー、バイエルが予想 以上の黒字を計上したことが材料となった。ただ、欧州最大の鉄鋼メ ーカー、アルセロール・ミタルの4-6月期赤字が予想を上回ったこ とで資源株は下落した。

アクゾとバイエルは大幅高。自動車株では、フランスのプジョー シトロエングループ(PSA)と、独ダイムラーが高い。両社の4- 6月期赤字が市場予想より小幅だったことが買いにつながった。アル セロール・ミタルは4.4%下落した。

ダウ欧州600指数は前日比0.8%高の220.37で引けた。今月 10日以降では12%上げている。

オクトパス・インベストメンツ(ロンドン)のローザー・メンテ ル最高投資責任者(CIO)はブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、企業決算を「きっかけに相場が上昇した。そのほか多く の要因も投資家心理の改善につながっている。相場は確実に年末まで 上昇していくだろう」と語った。

各国の主要株価

29日の西欧市場では、18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇 した。ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比1.1%高、ダウ・欧州 50種株価指数は0.7%上げた。

アクゾは9.8%高と、年初来で最大の値上がりとなった。バイエ ルは5.4%上げ、2月以来の高値を付けた。

今月8日以降に決算を発表したダウ欧州600指数の構成銘柄の うち半数以上が、1株当たり利益でアナリスト予想を上回った。デー タによると、同指数の構成企業の4-6月期は平均で35%減益とな ったが、株価収益率(PER)は2004年1月以来の高水準となる

28.3倍に達した。

自動車銘柄は1.6%上昇し、ダウ欧州600指数を構成する19産 業グループの中で4番目に高い伸びとなった。プジョーは11%高、 ダイムラーは4.6%上昇した。

◎欧州債券市場

欧州債市場ではドイツ2年債相場が前日からほぼ変わらず。イタ リアはこの日から2日間にわたり、約115億ユーロ相当の国債を入札 する。

イタリアがこの日、インフレ連動債12億2000万ユーロを入札 したことを受け、独2年債利回りは一時、1カ月ぶりの高水準に近づ いた。同国は30日に102億5000万ユーロの国債を入札する。ドイ ツの製薬メーカー、バイエルなどの企業が発表した決算で、業績が事 前予想を上回ったことを好感し、この日のダウ欧州600指数は上昇し た。

クレディ・スイス・グループのカーステン・リノウスキー氏(チ ューリヒ在勤)は、「供給は中長期的にみて欧州では大きな材料だ。 リスク回避の動きは引き続き重要で、株式相場の上昇は例外なく国債 への重しとなる」と語った。

ロンドン時間午後4時40分現在、2年債利回りは1.32%と、 前日からほぼ変わらず。一時は1.37%まで上げた。同国債(表面利 率1.5%、2011年6月償還)は100.32。10年債利回りは前日比 1bp低下の3.42%。

◎英国債市場

英国債相場は下落。6月の英住宅ローン承認件数が1年2カ月 ぶりの高水準となったことで、安全投資先としての国債への需要が後 退した。この日はまた、英公債管理局(DMO)が過去最大規模とな る2200億ポンド規模の国債入札の一環として50億ポンドの5年債 入札(2014年償還)を実施。応札倍率は1.97倍となった。

入札結果を受けて10年債は朝方の相場上昇から下げに転じた。 一方、2年債と5年債は、イングランド銀行(英中央銀行)が量的 緩和政策の一環として2015年から2019年に償還期限を迎える国債 20億ポンドを買い戻したことを手掛かりに下げ幅が縮小した。

RBCキャピタル・マーケッツの英金利商品開発責任者、ジョ ン・レース氏(ロンドン在勤)は、「5年債入札は応札倍率が手堅 い水準で平均落札利回りも適切だった。これをきっかけに国債市場 が安定することを期待する」と語った。

ロンドン時間午後5時11分現在、10年債利回りは前日比4ベ ーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上げ3.97%。同国債(表 面利率4.5%、2019年3月償還)価格は前日比0.29ポイント下げ

104.21。2年債利回りは1.34%と前日からほぼ変わらず。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212- 617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 名子 知子 Tomoko Nago-Kern +1-212-617-2407 tnagokern@bloomberg.net Editor: Yoshito Okubo 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE