欧州株:ダウ欧州600指数が上昇-アクゾやバイエルの決算を好感

欧州株式市場では、ダウ欧州 600指数が上昇。オランダの塗料メーカー、アクゾ・ノベルや、ドイ ツの製薬メーカー、バイエルが予想以上の黒字を計上したことが材料 となった。ただ、欧州最大の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミタルの 4-6月期赤字が予想を上回ったことで資源株は下落した。

アクゾとバイエルは大幅高。自動車株では、フランスのプジョー シトロエングループ(PSA)と、独ダイムラーが高い。両社の4- 6月期赤字が市場予想より小幅だったことが買いにつながった。アル セロール・ミタルは4.4%下落した。

ダウ欧州600指数は前日比0.8%高の220.37で引けた。今月 10日以降では12%上げている。

オクトパス・インベストメンツ(ロンドン)のローザー・メンテ ル最高投資責任者(CIO)はブルームバーグテレビジョンとのイン タビューで、企業決算を「きっかけに相場が上昇した。そのほか多く の要因も投資家心理の改善につながっている。相場は確実に年末まで 上昇していくだろう」と語った。

各国の主要株価

29日の西欧市場では、18カ国中11カ国で主要株価指数が上昇 した。ダウ・ユーロ50種株価指数は前日比1.1%高、ダウ・欧州 50種株価指数は0.7%上げた。

アクゾは9.8%高と、年初来で最大の値上がりとなった。バイエ ルは5.4%上げ、2月以来の高値を付けた。

今月8日以降に決算を発表したダウ欧州600指数の構成銘柄の うち半数以上が、1株当たり利益でアナリスト予想を上回った。デー タによると、同指数の構成企業の4-6月期は平均で35%減益とな ったが、株価収益率(PER)は2004年1月以来の高水準となる

28.3倍に達した。

自動車銘柄は1.6%上昇し、ダウ欧州600指数を構成する19産 業グループの中で4番目に高い伸びとなった。プジョーは11%高、 ダイムラーは4.6%上昇した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE