コンテンツにスキップする

オバマ米大統領:「リセッションの終わりが見え始めている」-演説

オバマ米大統領は29日、ノ ースカロライナ州で演説し、米国は「リセッション(景気後退)の終 わりが見え始めている可能性がある」と述べ、大統領が指揮してき た景気対策を擁護した。

その上で同大統領は7870億ドルの景気刺激策をめぐっては 「多くの誤解が生じている」と続けた。ノースカロライナ州の失業率 は11%の高水準にある。

オバマ大統領は医療システムの抜本的な見直しを訴えており、 この日の演説では、景気刺激策が財政赤字の増大につながっても、 将来の経済成長を確実にするためには政府が医療体制を改革する必 要があると述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE