コンテンツにスキップする

欧州債:独2年債ほぼ変わらず、イタリア入札を警戒-利回り1.32%

欧州債市場ではドイツ2年債相場 が前日からほぼ変わらず。イタリアはこの日から2日間にわたり、約 115億ユーロ相当の国債を入札する。

イタリアがこの日、インフレ連動債12億2000万ユーロを入札し たことを受け、独2年債利回りは一時、1カ月ぶりの高水準に近づい た。同国は30日に102億5000万ユーロの国債を入札する。ドイツの 製薬メーカー、バイエルなどの企業が発表した決算で、業績が事前予 想を上回ったことを好感し、この日のダウ欧州600指数は上昇した。

クレディ・スイス・グループのカーステン・リノウスキー氏(チ ューリヒ在勤)は、「供給は中長期的にみて欧州では大きな材料だ。 リスク回避の動きは引き続き重要で、株式相場の上昇は例外なく国債 への重しとなる」と語った。

ロンドン時間午後4時40分現在、2年債利回りは1.32%と、前日 からほぼ変わらず。一時は1.37%まで上げた。同国債(表面利率

1.5%、2011年6月償還)は100.32。10年債利回りは前日比1bp低 下の3.42%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE