ウェルズ・ファーゴ:投資銀行事業を強化、圏外からランキング入り

米銀ウェルズ・ファーゴが127億 ドルを投じたワコビア買収は、預金と住宅ローン事業の強化が目的だ ったが、その後の株式と社債発行の増加を背景に、投資銀行事業の拡 大という結果をもたらした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。