インド株(終了):3日続落、行き過ぎ感で-タタ・モーターズ安い

インド株式市場では、指標のセ ンセックス30種株価指数が3日続落。最近の株価上昇が行き過ぎと の見方が広がったことを受け、タタ・モーターズやDLFを中心に下 落した。

インド最大のトラックメーカー、タタ・モーターズは5.1%下げ た。ただ、年初来では146%高。不動産開発で国内最大手のDLFは

6.8%安と、3週間ぶり大幅安。月初来の上昇率は28%となった。国 内最大の製鉄会社、タタ・スチールは6.1%安。4-6月(第1四半 期)が47%減益と、市場予想より悪化したことが売りを誘った。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比158.48ポイン ト(1%)安の15173.46で終了。

タタ・モーターズ(TTMT IN)の終値は393.25ルピー。DL F(DLFU IN)は397.05ルピー。タタ・スチール(TATA IN)は

442.35ルピーとなった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE