米ラザード:4-6月期は33%減益、企業買収関連の収入が減少

ブルース・ワッサースタイン氏率 いる米投資銀行ラザードが29日発表した2009年4-6月(第2四半 期)決算は、前年同期比で33%の減益となった。企業買収に関連する 手数料収入の減少が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。