米ラザード:4-6月期は33%減益、企業買収関連の収入が減少

ブルース・ワッサースタイン氏率 いる米投資銀行ラザードが29日発表した2009年4-6月(第2四半 期)決算は、前年同期比で33%の減益となった。企業買収に関連する 手数料収入の減少が響いた。

発表資料によると、純利益は4310万ドル(1株当たり34セン ト)と、前年同期の6460万ドル(同54セント)から減少。ブルーム バーグがまとめたアナリスト10人の予想平均では、1株当たり利益は 13セントだった。

決算は29日の通常取引開始前に発表された。ラザードの28日終 値は前日比1.55ドル(4.8%)安の30.56ドル。年初来では2.8%上げ ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE