米タイム・ワーナー:4-6月は34%減益-広告販売が不振

メディア大手の米タイム・ワーナ ーが29日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、前年同期 比34%減益となった。インターネット部門AOLと出版部門での広告 販売減少が響いた。

同社の発表資料によると、純利益は5億1900万ドル(1株当たり 43セント)と、前年同期の7億9200万ドル(同66セント)から減少。 一部項目を除く1株利益は45セントで、ブルームバーグがまとめたア ナリストの予想平均(37セント)を上回った。

リセッション(景気後退)の影響でAOLと雑誌の広告販売が引 き続き低迷し、CNNやTBS(ターナー・ブロードキャスティング・ システム)といったケーブルテレビ事業の売上高増加の効果を打ち消 した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE