ユーロは年末までに158円にも、BOAメリルが見通し上方修正

米バンク・オブ・アメリカ・セ キュリティーズ(BOA)メリルリンチは、ドルと円に対するユーロ 相場の見通しを引き上げた。

スティーブン・ピアソン氏(ロンドン在勤)率いるストラテジ ストらは28日付の調査リポートで、ユーロが対ドルで9月までに1 ユーロ=1.45ドル、年末までに同1.50ドルに上昇すると予想。従 来はそれぞれ同1.32ドル、1.38ドルと見込んでいた。

対円では、9月までに1ユーロ=145円、年末までに同158円 に値上がりするとし、同139円、152円との従来予想を修正した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 森 茂生 Shigeki Mori +81-3-3201-3843 smori1@bloomberg.net Editor: Akiyo Kinoshita 記事に関する記者への問い合わせ先: Matthew Brown in London at +44-20-3216-4059 or mbrown42@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Justin Carrigan at +44-20-7673-2502 or jcarrigan@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE