日本とベネズエラ、エネルギー協力強化へ-JBIC融資中止検討でも

日本とベネズエラは、エネルギー面 での協力関係を強化する。事情に詳しい関係者1人が6月に明らかにし たところによれば、国際協力銀行(JBIC)は、ベネズエラが日本企 業の資産を国有化したことを受けて同国への融資15億ドル(約1400 億円)の中止を検討している。

ベネズエラのラミレス・エネルギー・石油相は28日遅く、首都のカ ラカスで、ベネズエラと日本のエネルギー関連企業が同国南東部オリノ コベルト地域のフニンとカラボボで石油生産を手掛ける合弁企業を設立 することを、同国国会が年末までに承認する可能性があると述べた。同 相の発言は、国営テレビで放映された。

同相はまた、マリスカル・スクレ天然ガスプロジェクトへの日本企 業の参加については9月10日までに決定するとの見通しを示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE