サンタンデール銀:4-6月は4%減益-市場予想は上回る

スペイン最大の銀行、サンタン デール銀行が29日発表した2009年4-6月(第2四半期)決算は、 前年同期比4%の減益となった。リスクの高い融資に対する貸倒引当金 増加が響いたが、アナリスト予想ほどは落ち込まなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。