UMCの4-6月:4四半期ぶり黒字-中国での需要増で

半導体ファウンドリー(受託生産) 世界2位、台湾の聯華電子(UMC)が29日発表した2009年4-6 月(第2四半期)決算は、純損益が4四半期ぶりの黒字となった。主に 中国での家電需要の高まりから出荷が倍増したことが背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。