三菱商:インドネシアの石油・ガス開発で融資契約締結-3億ドル限度

三菱商事は29日、100%子会社 のKangean Finance Company(KFC)が同日、国際協力銀行 (JBIC)と三菱東京UFJ銀行との間で、インドネシア共和国カン ゲアン鉱区における石油・ガス田開発プロジェクトを対象に総額3億ド ル(約283億円)を限度とする融資関連契約に調印したと発表した。 KFCへの融資額内訳はJBICが1億8000万ドル、三菱東京UFJ銀 が1億2000万ドルを予定。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。