新日鉄株が下げ転換、4-9月最終赤字拡大へ-未定の配当もゼロに

粗鋼生産世界2位の新日本製鉄 株が、午後1時半の第1四半期(4-6月)決算発表後に下げに転じ た。鋼材需要の急減などを背景に、決算と同時に4-9月期の最終赤 字が期初予想から拡大するほか、未定だった第2四半期末の配当をゼ ロとしたことが嫌気され、売り圧力が強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。