北京市:新たな金融地区整備へ-国家開発銀などから8300億円の融資

北京市は28日、中国国家開発銀行 などが提供する600億元(約8300億円)の融資により、新しい金融地 区を整備する計画を発表した。2008年の五輪以降で最大の不動産プロ ジェクトとなる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。