中国のセメントメーカー北京金隅、香港上場初日は大幅高-需要拡大で

29日に香港市場に新規上場した 中国のセメントメーカー、北京金隅の株価が急伸している。4兆元(約 55兆円)規模の景気刺激策の恩恵を受けるとの期待感が背景。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。