6月の耐久財受注は減少へ、自動車メーカーの工場閉鎖で-BN調査

29日に発表される6月の米製造 業耐久財受注額は、自動車メーカーによる工場閉鎖を反映し、3カ月 ぶりに減少しそうだ。

ブルームバーグ・ニュースが金融・調査機関73社を対象に実施 した調査では、製造業耐久財受注額は前月比0.6%減少(中央値)し たもよう。5月は同1.8%増だった。輸送機を除くベースでは、前月 比横ばいが見込まれている。

米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)とクライスラー・グ ループの工場が6月に少なくとも一時期閉鎖となり、自動車関連部品 の受注落ち込みが加速した。一方、国内外で景気刺激策が効果を表し 始めるなか、建設機器メーカー世界最大手の米キャタピラーなどでは 需要に一段の安定がみられており、景気回復が間近に迫っていること を示唆している。

ウニクレディト・リサーチのエコノミスト、ハーム・バンドホル ツ氏(ニューヨーク在勤)は「受注は安定してきた」と指摘。「これ は、底打ちしつつある景気と合致している。今年下期には生産が回復 するだろう」と語った。

米商務省は29日午前8時半(ワシントン時間)に耐久財受注を 発表する。調査での予想レンジは前月比2%減-2%増。

-- With assistance from Melita Marie Garza in Chicago and Chris Middleton in Washington. Editors: Carlos Torres, Mark Rohner

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関する記者への問い合わせ先: Bob Willis in Washington at +1-202-624-1837 or bwillis@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Chris Anstey at +1-202-624-1972 or canstey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE