エアバス:「A350」の13年就航計画堅持-ガロワCEO

欧州の航空機メーカー、エア バスは、開発中の次世代中型長距離機「A350」の機体軽量化に苦 戦し、認証取得に手間取る可能性があるものの、2013年までに就 航させる計画は堅持する方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。