コンテンツにスキップする

Jパワー:石炭ガス化技術の実証試験で中国電と新会社設立

電力卸最大手Jパワーは29日、中 国電力と共同で石炭ガス化複合発電(IGCC)の実証実験を行う新 会社を設立すると発表した。中国電力の大崎発電所(広島県豊田郡) うちに実験用の発電設備(出力17万キロワット)を建設する。

石炭をガス化してタービンを動かすIGCC技術のほか、二酸化 炭素(CO2)の回収技術についても検証する。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE