ソネットM株が続落、第1四半期決算良好も米国事業の本格寄与は先

医療情報サイト運営のソネッ ト・エムスリー株の午前終値は、前日比3.2%安の33万3000円と 続落。製薬企業向けのマーケティング支援事業が拡大、28日公表の 第1四半期決算は16%の営業増益となった。米国でも契約企業数が 順調に伸びているが、営業収支の改善は小幅にとどまり、いまだ赤字 のため、積極的に買い進む動きは限られた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。