ソフトブレ株が連日のストップ高で1年ぶり高値、コスト減で業績増額

営業支援のパッケージソフトウエ アなどを手掛けるソフトブレーンの株価が2日連続のストップ高(制限 値幅いっぱいの上昇)。コスト削減の進展により、28日に今期(2009 年12月期)業績予想を上方修正したことを評価した買いが続き、昨年 8月12日以来、約1年ぶりの高値水準を回復した。

株価は午前9時半に前日比1000円(20%)高の6000円ストップ 高を付けた後、買い気配で推移している。同社は前日午後2時過ぎに、 今期業績予想の上方修正を発表。これを受けて株価は買い進まれ、前日 はストップ高比例配分で終えていた。

今期の連結営業利益は従来予想を2億円超上回る2億7500万円を 見込む。前期実績は2億5100万円の赤字だった。

同社経理財務部の永井健二氏によると、事業効率化の一環として取 り組んできた正社員を中心とした人員削減が期初の想定以上に進んでい るほか、固定費化していた外注費を見直したことも利益改善につながっ た。本業では、子会社ソフトブレーン・フィールドの手掛ける店頭調査 が伸びているほか、主力の営業ソフト「eセールスマネージャー」の販 売も堅調という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE