コンテンツにスキップする

資産家ロス氏:FDIC規則案を批判-採択されれば銀行「買収せず」

米資産家ウィルバー・ロス氏は、 米連邦預金保険公社(FDIC)が今月公表した銀行買収に関する規 則案について、厄介なものであり、プライベートエクイティ(未公開 株、PE)投資会社が買収を提案するのを妨げることになると批判し た。

ロス氏は、FDICへの書簡で「規則案が現行の形で採択された 場合、私の会社が買収を提案することは二度となくなると断言できる」 と伝えた。

FDICは今月2日に規則案を公表。これに対する一般の意見を 8月10日まで求めており、ロス氏の書簡はこの過程で送付された。 同氏の経営する会社は5月、破たんしたバンクユナイテッド・ファイ ナンシャルの救済買収に参加した。

FDICは、PE投資会社が金融機関株をどのように購入できる か明確にしたい考え。今年破たんした銀行の数は64行と、17年ぶり の高水準に達している。

PE投資会社は、単独で銀行を買収すると銀行持ち株会社として 規制の対象となるため、数社で構成するグループで買収を提案し、そ れぞれが少数株式を保有して取締役を送り込む手法に軸足を移してい る。

FDICの規則案は、PE投資会社に買収された銀行に15%以上 の中核的自己資本(Tier1)比率を維持するよう義務付けている。 これは新興の銀行に通常義務付けられる比率のほぼ2倍。PE投資会 社は買収した銀行を少なくとも3年間所有し続けることも義務付けら れる。

FDIC報道官のデービッド・バー氏はロス氏の書簡を受け取っ たかどうか直ちには確認できないと述べた。ロス氏は27日のインタ ビューで、書簡は先週送付したと明らかにした。

-- Editors: Larry Edelman, Matthew Keenan

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Kanta Watanabe 記事に関する記者への問い合わせ先: Jason Kelly in New York at +1-212-617-2397 or jkelly14@bloomberg.net; 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Jonathan Keehner in New York at +1-212-617-1518 or jkeehner@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE