堀場製株が急落、分析機器悪化し業績予想下げる-費用削減効果も低減

堀場製作所の株価が急落。分析シ ステム機器の販売が想定以上に落ち込んでいるうえ、価格競争激化で収 益性も悪化しており、6カ月累計(1-6月)業績予想を減額修正した。 コスト削減効果も低下しつつあり、先行きが懸念された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。