日立株反発、4-6月期の損益上振れなどで見直し買い

日立製作所の株価が一時、前日 比5.1%高の308円と反発。約2800億円を投じ、5つの子会社を全 額出資にすると28日の取引中に発表した。再編効果が不透明との見 方から前日の取引では下げていたが、同時発表の4-6月期損益が会 社計画よりも改善したことなどで見直された。午前終値は4.1%高の 305円。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。