中国:ガソリンとディーゼル油を値下げ-燃料コスト高で国民的議論

世界2位のエネルギー消費国で ある中国は28日、ガソリンとディーゼル油の価格を少なくとも3.3% 値下げした。3月以降の3回にわたる値上げで、消費者の間では燃料 コスト高に対する懸念が強まっていた。

国家発展改革委員会(発改委)が同日ウェブサイト上に掲載した 文書によると、オクタン価90のガソリン店頭価格はリッター当たり

5.7元(約79円)を上限に設定される。価格は国際原油価格の値下が りを反映して調整したと説明した。

今年2度目となる今回の値下げは、製造業にとってコスト低減に つながる見通し。国営新華社通信によると、6月30日の値上げで中国 のガソリン価格は米国を上回り、「国民的に議論」が高まった。

ブルームバーグの試算によると、中国のガソリンとディーゼル油 価格は今年に入り平均24%上昇している。同国は1月に最大3%の値 下げを実施した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE